不動産のホームスリー
トップページ 物件情報 会社概要 競売物件について お掃除バンク お問合せ

お掃除バンク
住宅・マンション・施設などの清掃業務

売買物件情報
戸建て物件
マンション物件
土地物件

お知らせ
フェイスブック

お問合せ・ご相談
ホームスリー【Home Three】
〒640-8329
和歌山市田中町5-2-4 オガタビル3F
TEL:073-499-4063 FAX:073-499-4062
営業時間:10:00~18:00
定休日:水・日曜日
メール


競売物件について
競売物件の購入の流れ
今や時代はIT時代です。不動産に関わる会社に勤めておられない方でも競売物件に興味を持っておられる方は結構多いですね。
しかし、不動産を競売で購入するために発生するメリットとデメリットはしっかりと把握しておく必要がありますので、ここでは簡単ではありますが紹介しておきます。

a.競売物件購入のメリット
 ・何より安く物件購入が出来る可能性が高い
 ・安い故にリフォーム工事等に費用が掛けられ居住目的としても十分に快適な仕上がりが期待出来る
 ・今や競売物件でもローンで購入出来る
b.競売物件購入のデメリット
 ・内部観覧の機会が設けられていないことが多く、物件の資質自体が書類での調査のみとなることが
  多い
 ・買受申込金が設定されていて、落札出来た後購入断念をした場合は買受申込金が戻ってこない
 ・難しい書類が多く判断出来ないことも多数考えられる


他にもありますが、大きく見ると上記のようにいろいろな問題もあるのが現実です。

競売物件申込み~購入までの簡単な流れ
STEP-1 まずはどのような物件があるのかを調査致します。
不動産競売物件情報サイト
STEP-2 自分の見たい場所から物件の検索をします。
STEP-3 物件が見つかったらダウンロードにて「3点セット」を入手します。
STEP-4 物件の吟味に入ります。
STEP-5 物件が決定したら、買受申込保証金を振込みにて支払い所定の書式(裁判所で入手)に記載・押印して裁判所執行官所在部署へ書類提出します。(この時には自分で入札する金額を決めておく必要があります)
STEP-6 開札日に落札出来たかどうかの確認をします。(開札時立会いが出来なくても落札は可能ですが、自分が2番手になった場合で1番手が放棄した場合はその場にいる必要があります。)
STEP-7 その後1週間ほどで売却決定がなされて、めでたく購入が出来るかどうかが決まります。
STEP-8 売却決定が通知で送られてくれば、登記の移転手続きにより晴れて所有者となります。

競売物件購入の注意点
①占有者がなかなか出て行かないケース
②物件内部の動産物の処分決定
③占有者と所有者が違った人の場合(①とリンクすることも多い)

これらの問題が実際のデメリットの大きな問題に発展することがありますので、お気を付け下さい。

細かく言えば上記①~③までの内容の為に実際に所有者にはなっていながら使用出来ない場合で数ヶ月の期間を要することがあります。
④大切なのは物件を見極めること
いろいろなケースの中で競売物件は単に危険なものと言う固定概念に捕われず、物件をより良く知ると言うことを心掛けて下さい。

現所有者は誰か?
現占有者は誰か?
動産物はどのようになっているか?
支払う必要のある費用はいくらか?
不動産の法律上の問題点は?
建築(建て替え等)上の問題点は?
時期的な問題点は?
物的不備及び心理的不備は?


上記のようにその物件に応じていろいろなケースが考えられますので、よく調査した上で購入を考えれば、比較的安価で購入でき、場合によれば転売しても利益が発生することもありますので、決して悪い部分だけではありません。

弊社では、競売物件に関するサポート業務も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。
HOME物件情報会社概要競売物件についてお掃除バンクアクセスお問い合せ
Copyright(c)2014  Home Three All Rights Reserved